失敗しないために!フリーランスを目指すあなたへ

失敗を恐れる前に再確認!フリーランスになることについて

フリーランスになることについて

フリーランスになることをためらっている人の多くは、失敗を恐れて一歩が踏み出せないままでいます。何かとリスキーな働き方であることは確かなので、失敗を恐れてしまうことはごく自然なことですが、若いうちなら失敗しても次の選択肢が多いので、大胆にチャレンジしてみる価値があるのではないでしょうか。フリーランスになりたいと思うだけにとどまるのではなく、なるという覚悟をまず決めてひとつ行動してみましょう。話が具体的に動き出せば、不安よりもやる気が勝つかもしれません。

フリーランスになることについて

若いうちに経験した方が良い!

若いうちに経験した方が良い!

フリーランスになるのに年齢制限はありませんが、チャレンジするなら若いうちがおすすめです。年齢を重ねれば重ねるほど、失敗したその後が苦しくなっていくことは否めず、どうしても安全な道を選ばざるを得ない状況になりがちです。しかし若いうちなら失敗してもその経験を強みに変えることができます。やり直したい場合の選択肢もたくさんあります。失敗を恐れずに大胆にチャレンジできるとなると、大きな成功を収める確率も高くなります。

必要なのは覚悟を決めることだけ

必要なのは覚悟を決めることだけ

フリーランスになるためにまず必要なのは覚悟です。覚悟さえ決まってしまえば、あとはやるべきことをしっかりやっていくだけです。覚悟を決めるまでに今ある不安をすべて解消しようと思うと、なかなか前へは進めません。不安があっても大丈夫と自分自身を鼓舞し、強い気持ちを持つことで覚悟を決めることができます。覚悟と同時に行動することも欠かせません。どんな小さなことでもいいので、頭の中にあることを実際の行動に移しましょう。

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし

何事も備えあれば憂いなしと言いますが、フリーランスになる場合もそうです。勢いで独立することもできますが、独立してから準備に追われるよりも、しっかりと準備を整えてから仕事を始めたほうが、やるべきことに集中できます。特に、お金にまつわることはフリーランスになってからでは遅いものもあるので注意が必要です。また、会計ソフトや営業用SNS、名刺の準備など、業務をよりスムーズにするための下準備もできる限り進めておくといいでしょう。

こちらもおすすめ

  • 若いうちに経験した方が良い!

    十分な経験を積んでから独立したいと思っている人は少なくありません。しかし、若いうちなら失敗をしても取り返すチャンスがたくさんあるので、むしろ大胆さをもってチャレンジすることができます。フリーランスになると、自分の強みをいかに効果的に用いるかを真剣に考え、最善の結果を出そうと行動するようになります。そうしているうちに、お金を稼ぐということに対する意識も変化し、社会人としてのたくましさが身につきます。

    続き
  • よく聞く!?報酬未払い問題

    報酬の未払いトラブルは、フリーランスによくある失敗談です。納品してから一切連絡がつかなくなってしまったり、突然倒産してしまったり、支払う能力があるにもかかわらず何ヶ月も待たされてしまったりとケースはさまざまですが、いかなる理由があろうとも未払い問題はあってはならないことです。完全に予防することはできないかもしれませんが、取引先の運営実態を調べたり、契約書をしっかりと取り交わすなど、対処できることは必ず実行しましょう。また、法的手段の訴え方についても知っておく必要があります。

    続き
  • 必要なのは覚悟を決めることだけ

    フリーランスになりたいと思うなら、「いつかフリーランスになりたい」ではなく「フリーランスになる」という覚悟を決めましょう。覚悟を決めたら今できることを今すぐ始めましょう。フリーランスになると公言してみてもいいでしょう。経営に関する知識がないなら勉強し始めましょう。覚悟に具体的な行動が加わると、それまで抱いていた不安が半減するかもしれません。完全に不安を拭おうとせず、不安を強い気持ちで乗り越える覚悟をしましょう。

    続き

おすすめの記事

  • 気付かないうちに一人ブラック企業化

    自由に働けるからと油断していると、いつの間にか一人ブラック企業化してしまうことがあります。自分にそんなつもりはなくても、クライアントの要望に応えようとするあまり無理してしまうこともあるでしょう。フリーランスとしてはそれも大切なことですが、休めていない人のパフォーマンスはどんどん落ちてしまう一方です。フリーランスとして長く活躍するためには、自己管理をしっかりしなければなりません。働きすぎていると思ったら、しっかりと休むことも仕事のうちと考えて時間を調整しましょう。

    続き
  • エージェントに探してもらう

    案件探しや単価交渉で失敗したくないなら、フリーランス専門のエージェントを活用してみましょう。担当のカウンセラーに自分のスキルと希望を伝えておけば、豊富な案件の中からベストマッチな案件を見つけて紹介してくれます。案件を紹介するだけでなく、相場に見合う契約になるよう単価交渉も行ってくれるので、交渉が苦手な人にもおすすめです。また、フリーランス生活に役立つ福利厚生サービスを提供しているエージェントもあります。

    続き
  • クラウドソーシングで探そう

    営業をせずに仕事を探したいなら、クラウドソーシングを使って案件を探してみましょう。報酬は低めでも、やりたい仕事だけを選んで好きな時に働ける自由は、フリーランスにとって魅力的です。報酬について納得してから応募できるので、安すぎる案件を避けることもできます。スキルアップのために実践経験を積む場として利用するなど、自分の力を試す場にもなるでしょう。クラウドソーシングなら、報酬の受取りシステムがしっかりしているので、未払いトラブルなどの失敗も回避できます。

    続き

PAGE TOP